安価あるいは充実したサービスを選ぶかの判断力が必要

関西⇔関東での引越しのような長距離になると、業社の大小に関係なく費用は同様と思い違いされていることはよくあることなのです。

実状としては業社の希望とかポリシーなどによって、30%以上も異なるケースが多々あることを知っておいてください。いわゆる「訪問見積もり」への営業スタッフとは、引っ越し当日の作業スタッフはまったく別のメンバーですから、ネゴの内容は必ず文書化しておきましょう。
業社内での意思疎通の不十分さに起因したトラブルが多々あるからです。そして大阪府~東京都への引っ越しともなれば、業社としてはスタッフやトラックの稼働率に非常に拘るものですから、引っ越し 見積もり サカイ利用者サイドとしても引っ越し先の条件を明確に伝えねばなりません。大阪府の田舎から東京都心の高層マンションなどへのケースにおいては、クレームにつながることが多々隠れているものなのですから。なお業社としてはいつでも身近に相談できる近郊にあるところを選びたいものです。ただし安価あるいは充実したサービスを選ぶかの判断力をもっておくよう努めてください。