犬ってヨーグルトが食べられるのか

犬ってヨーグルトが食べられるのでしょうか。
ヨーグルトには乳酸菌が入っていてお腹に良いイメージがあります。

犬に牛乳を与えるとお腹を壊すことがあります。
ヨーグルトも乳製品なので同じなのかと心配してしまいます。
犬が牛乳を飲んでお腹を壊す原因となるのが乳糖です。
でもヨーグルトには乳糖というものが一部分解されていて牛乳に比べるとお腹を壊す心配はありません。
ヨーグルトを犬に与えて絶対にお腹を壊さないということではありあせん。

ワンコによっては全くダメな犬もいますし、少量なら大丈夫という犬もいます。
犬種や個体差があるということになります。

少量のヨーグルトを与えてみて数日様子をみてみるのが良いのではないでしょうか。
ただし、加糖されているタイプは避けてほうがよさそうです。
無糖タイプのものを与えて下さい。
また温度は冷たいものより常温のヨーグルトを与えて下さい。

このように犬にヨーグルトを与えるのは、量や種類を考えてあげれば基本的に大丈夫です。
ヨーグルトが食べられれば、お腹の調子を整えることが出来ますし、体をより丈夫にしてあげることも可能です。
まずは、ワンコが食べらる少量を与えて様子をみてみてはいかがでしょうか。

猫の腸内環境をサプリメントで改善する