外壁工事のタイミング

子供が産まれてから、一軒家でのびのび暮らしたいと思い中古の一軒家を購入しました。

貯金はほぼない状態で夫も転職して間もなかったことから、ローンで借りられる金額から購入できる物件がかなり限られました。
その中から当時で築15年位の一軒家を購入し、今年で7年が経ちます。周りも同じ時期に建てた家が並んでいるので、最近は外壁工事ラッシュ。
中古物件は安い手に入りますが、修繕費用が早く必要になるところがデメリットです。
外壁はできれば10年ごと、長くても20年経ったら塗り替えを勧められます。
傷みが激しくなってからの修繕はかなり大ごとになりますので、その手前で塗り直すと安心、とはわかっていますが今はローンを払うので手一杯。
たびたびセールスの方がやってきて、壁にひびがありますよ、とか、屋根が傷んできてますね、とかいろいろ忠告してきます。
30年もつ外壁はないと言われますので、数年後には外壁工事をした方がよさそうですが、いつになることやら。住まいの窓口 店舗