インプラントってメリットがあるのだろうか

インプラントってメリットがあるのでしょうか。
インプラントと入れ歯やブリッジと比較してメリットを探ってみたいと思います。

歯が抜けた後に設置する器具が、入れ歯、ブリッジ、インプラントです。
入れ歯とブリッジは保険が適用されますので、比較的安い費用で設置することができます。
一方でインプラントは保険が適用されませんので、費用が高額になります。
しかも、設置するのに手術を伴いますので、治療期間が長くなります。

費用の面で見れば、入れ歯やブリッジの方がメリットがあるようです。

しかし、インプラントのメリットは機能が2者に比べて優れていることです。
噛む力は自然の歯と同じくらいあります。
入れ歯だと噛む力は自然の歯の半分くらいで、ブリッジでも7割くらいと言われています。
インプラントは入れ歯と異なり取り外す必要はありません。
ブリッジは設置する時に前後の健康な歯を削る必要があります。
インプラントはその必要はありません。
一番奥の歯でも設置ができます。

このように、費用や施術期間を考えると入れ歯やブリッジの方がメリットがあります。
一方でインプラントは機能面でメリットがあります。

どの器具を利用するかは、患者さんの判断で出来ますので、自分に一番合った器具を利用なさるのがいいのではないでしょうか。

歯を白くするのに有効な歯磨きのおすすめはあるのか