子供の身長と性格

保育園に入ることになると、子供たちの中でも、しっかりした子、甘えん坊の子などお互いの個性を少しだけ意識すると思います。

我が子は、身長が低く、保育園に上がった三歳の頃から、「〇〇ちゃんはちっちゃいから」とほかの子にお世話をしてもらっていました。お世話係をかってでる子は比較的身長の高い、体格のいい子だったと思います。

さらに、小学校の中学年頃になると、身長差が足の速さなどに関係してくることもあるのか、背の高い子はリーダー的存在になっていることが多いような気がします。大人になると身長と人格は関係しないのですが、なんとなく、この頃の気質の形成には身長が関係している気がしてなりません。

私は、子どもの頃、とても背が低く、常に背の順一番だったのですが、性格的に、人に頼ってばかりだったと思います。中学生でぐっと背は伸び、今は飛び抜けて低身長というわけではないのですが、なんとなく、表に立つのはいや、自分はついていくタイプ、と思ってしまいます。同様に、低身長の我が子も、なんとなくみんなよりできていなくてお世話をしてもらっても、恥ずかしい、とか悔しいと感じるより、ありがとうと受け入れているタイプです。

直結はしなくても、関係している気がしてなりません。

コドミンは子供の成長に不安を抱えている親御さんにオススメのサプリメントです。保育園、幼稚園、に通いだす年齢の子供に、集団生活が難しいというお子さんが一定数いらっしゃいます。コドミンは大豆由来のホスファチジルセリンという成分でそういった悩みをサポートしてくれます。コドミンの口コミと評価は以下にまとまっています。

コドミンの効果