フレンチプレスにはまっています

コーヒが大好きで、ずっと豆は自分で挽いて、淹れています。淹れ方は、ペーパーフィルターで、新鮮な豆を使うと、ぶわぁっと、豆がもり上がる様子を見るのが好きでした。

でも、数年前に出会った友人が元バリスタでした。その彼女がお勧めだと教えてくれたのが、フレンチプレスです。フレンチプレスといえば、紅茶を入れるのに昔使ったことがあるくらいだったので、あれでコーヒーが淹れられるの?と、少し驚きました。コーヒー豆を挽き、プレスをお湯で温めてからコーヒー豆を入れます。それからコーヒー豆10gに対して180ccのお湯を注ぎます。それから待つこと4分。ぎゅーっとコーヒー豆の旨みを引き出すべくプレスします。プレスの良さは、豆の旨みを全てコーヒー液に出すことができるところです。紙のフィルターだと紙にその旨みが取られてしまいます。そんな風に旨み、油分を、コーヒー丸ごと味わえるフレンチプレスがとても美味しくてはまっています。また、プレスしてから20分は旨みを保てます。大人数の時も大きなプレスを使えばたっぷり淹れることができるので、とても楽です。
http://www.moviebest.net/