医療痩身の種類

医療痩身は、どんなやり方があるかは医療施設ごとに差がありますので、チェックが必要です。

医療痩身の施術法は、脂肪吸引だけでなく、いくつも存在しています。

どんな施術が、医療痩身では用いられているものなのでしょう。

レーザーや薬剤注射による脂肪融解や、エンダモロジー、食欲抑制剤の使用、高周波温熱治療などが存在します。

脂肪を溶かす効果があるレーザーや薬品を使って脂肪を溶かし、体から出す脂肪融解は、医療痩身としてはよく行われているものです。

これまで、体内の特定の部位だけを細くしたいという痩せ方は思うようにはいかないものでしたが、脂肪融解の登場でそれが可能になりました。

特定の部分だけが痩せるようにしたいという場合は、エンダモロジーというローラー器具を使う施術方法があります。

脂肪がエネルギーとなって消費されるように、ローラーでマッサージを行います。

シェイプアップやセルライト除去に効果があるという高周波温熱治療では、高周波を照射する部分を温熱で温めて代謝を活発にします。

食欲抑制剤は、摂取することによって自然と食欲が低下し、カロリー摂取量を減らして減量することが可能になります。

医療痩身には多種多様な技術や方法があり、医療機関によって名前のつけ方や、手順なども差があります。

医療痩身で痩せたいという人は、どの医療機関がどういった医療痩身を行っているかを調べてみることが大事です。

山本卓