定時制にも時代の流れがあるんですね。

わたくしが、当時働いていたのは、鶴見工業高校定時制と言う所です。
学校用務員として10年ほど勤めておりました。
残念ながら、今はもう廃校となってしまいましたが、当時は全校120名ほどの学校でした。
勤め始めた、1995年は、生徒達はしっかり昼間に働き、夕方から真面目に勉強をしていたものです。
中には、土建業の作業着で登校してくるものや、ガソリンスタンドのユニホームを着てきた人もいました。
年齢層も様々で、勤務初日に、保護者か先生だと思い挨拶をしたところ、足元を見ると上履き、そうです、生徒さんだったのです。
あとから聞いたのですが、年齢は60才、建築科に所属していたそうです。
運動会や卒業式は、昼間の全日制が終わったあと、一部を借りてひっそりと行われておりました。
しかし、運動会ともなると俄然盛り上がり、日頃のストレス発散しているかのようで、とても楽しそうでした。
用務員のわたくしも、一緒に参加させて頂き、半ば友達感覚で楽しんでしまいました。
しかしながら、勤務も10年目になる頃は、生徒の質もがらりと変わり、髪の毛は金髪、服装もブカブカ、昼間に寝て、夕方学校に来て、夜中に遊び回る、こんな子達が増え、まともに働いている人は、あまりいなくなってしまいました。
そして、生徒数も少なくなり、ついには廃校となってしまいました。
定時制も時代のながれがあるんだと、つくづく感じました。

”高校中退でもできる仕事” 事務系の仕事に就職する方法

同居のストレスをいかに発散するか

結婚して1年で義父が亡くなってしまい、義母と同居することにしました。同居するまでは、義母のことはどちらかと言えば好きな方でした。あまり関わりがなく、たまにご飯に呼んでいただくくらいでしたので何もトラブルはありませんでした。
同居が始まり半年で家に自分の居場所がないことが嫌で嫌で仕方なくなりました。私は仕事をしていたので、平日ほとんどの家事を義母に頼んでいました。休日は全ての家事を私がこなさなければならなかったので友達と遊ぶことは激減してしまいました。
子供が産まれ、家を建て替えた今はほとんどの家事は私がこなします。そのようにしなさいと義母が昔言っていたのもありますし、自分でやらなければと感じたからです。

たまに義母にこの家事はこうしなさいと命令されることがあります。なんだか下僕のように思えてなりません。子育ても家事も、なぜか命令口調なんです。
主人にしか愚痴れないと思い、主人に愚痴を言っていたら主人は義母の愚痴を言われすぎて嫌になってしまいました。実母に愚痴るには心配させてしまうし、友人に愚痴るには毎回説明が大変だし…

年取ったら介護もするのかな・・・。姑問題が理由で離婚する人ってどのくらいいるんだろう。

 

Continue reading

鉄分不足をサプリで効果的に補うには?

鉄分不足を効率的に補うためには、サプリメントを使うことがおすすめです。栄養の偏りがちな現代の食生活では、鉄分は不足しがちな栄養素のひとつです。鉄分を補給するためには、鉄分の多い食べ物を積極的に食べることが大事です。しかし、毎日の食事だけで十分な鉄分を摂取していくことは、場合によっては難しいことかもしれません。
Continue reading